包茎の悩みや手術までお近くのクリニックで相談をしましょう

SUB CONTENT

ED治療薬3種の違い

医薬品

レビトラとバイアグラ、シアリスの特徴の比較

東京で今、即効性が話題とされるEDの治療薬であるレビトラを、他の治療薬であるバイアグラやシアリスと比較をします。まず、ED治療薬3種における特徴の違いから説明していきます。シアリスは水に溶けやすい性質を持ち、体内でも分解されやすいので、ED治療薬の中では一番の速効性を誇ります。その他のED治療薬であるバイアグラは世界で初めてED治療薬として認められた製品です。東京ではもちろん、世界でも効果が認められているため、安心して服用が出来ます。シアリスと同じく、速効性が特徴で短時間で効くED治療薬です。もう一つのED治療薬であるシアリスは、短時間で効くバイアグラとレビトラに対し、長時間でゆっくりと効き自然な勃起を促すことが特徴です。まとめると、レビトラとバイアグラが短時間速効性向け、シアリスが長時間向けのお薬となります。自分がどの治療薬が合うかなど、東京のクリニックで相談をし、治療に向けて進んでください。

ED治療薬3種による服用時の違い

速効性が特徴なレビトラとバイアグラと、長時間にわたる効き目が特徴なシアリスは、服用時のタイミングも異なります。服用のタイミングは、速効性のレビトラとバイアグラの場合、性行為1時間前程度になります。空腹時は吸収が早く、効き目が早く出るのでレビトラは20分経過頃に、バイアグラは30分経過頃に効き目が現れます。それに対し、シアリスは性行為の3時間前の服用になります。お薬が作用する時間は、レビトラは用量によって最低5~10時間の作用になります。バイアグラの作用は5時間程度になります。効き目がゆっくりと現れるシアリスは、10mgの服用で20~24時間、20mgの服用で30~36時間と、次の日まで効果が続く持続性があります。ED治療薬の特徴や効き目を把握し、東京近郊のクリニックで自分に合ったEDの治療法を見つけましょう。