包茎の悩みや手術までお近くのクリニックで相談をしましょう

SUB CONTENT

レビトラの持ち歩き

落ち込む男性

レビトラをケースに入れて持ち歩く

福岡のクリニックでは、レビトラを収納できるケースが準備されています。いざという時に持ち歩いておきたいレビトラを、用法用量に合ったケースを福岡で探して、いつでもカバンの中に常備しておきましょう。福岡で販売や、クリニックに置かれているレビトラのケースは収納できる数が限られています。レビトラをケースに収納しやすいように錠が入ったシートを切る方法をいくつか検証しました。ご参考にしてください。

レビトラ錠剤シートのカット方法や注意点

レビトラのシートを切って、ケースに収納しやすくするために、3種類のカットの方法を1つずつ解説していきます。レビトラの20mgが10錠連なるシートをもとに解説します。まず、10錠が2列になって並んでいるシートの真ん中を、5錠ずつに分けるように切ります。錠剤のシートの真ん中を切ったら、元々から入っている切れ目を手で割いていきます。このように長方形になった状態が一つ目のカットの方法になります。次に、一つ目の長方形カットの状態から、余分なところを切り落とし、正方形に近づけた形が二つ目のカットの方法になります。最後に、正方形にカットした形から、角を切り落とすように八角形にした状態が、3つ目のカット方法になります。この方法では、あまりにギリギリを切ってしまうと、錠剤とシートの間に穴が開いてしまうので気を付けて下さい。カット方法の順を追うごとに、小さく収納しやすくなります。ですが、同時に錠剤をシートから、またケースからも取り出しにくくなります。用法用量に加え、自分に合ったカット方法を用い、福岡県内でレビトラを持ち歩きましょう。