包茎の悩みや手術までお近くのクリニックで相談をしましょう

BLOCK ARTICLES

レビトラの持ち歩き

落ち込む男性

福岡でレビトラを服用中の方は、持ち歩くためのケースを使ってみませんか。用法用量に合わせて持ち運びができるほか、いざという時に必要なレビトラを持ち運びができる安心感も得られます。

Read More

ED治療薬3種の違い

医薬品

EDの治療薬の3種類である速効性が特徴なレビトラとバイアグラ、それに対し持続効果が特徴であるシアリスの効能や服用の注意点を解説します。東京でEDにお困りの方は、治療薬の特徴を知り、自分に合った治療薬を見つけましょう。

Read More

レビトラの副作用

医薬品

レビトラの効能には血管の拡張作用が含まれており、その効果から一時的な頭痛やめまいなどの副作用が発生することがあります。レビトラには併用禁忌薬があるため、副作用の対処を市販薬で済まさず医師の判断に従ってください。

Read More

TOP CONTENT

先生

包茎の諸症状と場合により手術の可能性

包茎とは、何らかの原因で包皮を亀頭が覆った状態のことを指します。本来、陰茎の成長に伴って亀頭が露出します。それが、三種類のタイプに分かれる包茎によって、包皮に亀頭が隠れた状態が続きます。まずは包茎の種類から説明していきます。包茎の種類によっては、早めの手術を要する場合があります。

三種類に分かれる包茎のタイプと危険性

一つ目の種類は、包茎でもっとも多いタイプの仮性包茎です。平常時は皮を被っていますが、勃起時や手で皮を剥くと亀頭を露出させることが出来る状態を仮性包茎と呼びます。二つ目の種類に、真性包茎があります。亀頭を包む皮の先端部分である、包皮口と呼ばれる箇所が非常に狭い状態を真性包茎と呼びます。また、亀頭と皮がくっついて、手で皮を剥くことが出来ない状態を指します。真性包茎は亀頭と皮の間に垢が溜まりやすく、亀頭に病気や炎症などが起きても気づきにくくなります。実際に亀頭の以上に気づいても患部が見えないため、治癒が難しくなります。三つ目の種類にカントン包茎があります。カントン包茎は、包皮口に亀頭の根元が締め付けられ、戻せなくなった状態です。仮性包茎や真性包茎で包皮の先端部分の包皮口が狭く、無理に皮を剥こうとしたときに、カントン包茎の状態になってしまいます。カントン包茎になり、放置すると包皮口の締め付けでうっ血を起こし大きくはれ上がることがあります。亀頭が露出しにくい場合は、早めの包茎の手術を考えてみましょう。

Recommended Links

  • ED改善処方箋ランキング

    レビトラなら福岡を気軽に利用できるところを選びたいと思うならこちらからとなるので調べてみるといいです。
  • 失敗しない包茎手術ガイド・横浜編

    包茎手術を横浜で利用するなら比較情報を調べてみるといいでしょう。ここなら利用したいと思える病院を見つけることができます。